医療法人ブレストピア

検査・診断・治療について

乳房再建術

術後の悩み、
心の負担を癒すために
 乳房再建とは、乳房を形成し元の形に戻すことをいいます。
乳癌の術後の患者様は乳房を切除した後に、いろいろな悩み(女性としての悩みや日常生活での悩み)を多く持っている方が多いようです。乳房を形成することで、悩みや心の負担を少しでも癒す事を目標にしています。

乳房再建を受けるのに望ましい時期

乳房再建は、乳房温存にて部分切除を受けた方も、乳房切除を受けた方もすべての乳房を再建することが可能です。乳房全摘の人工乳房挿入の再建術は乳がんの手術と同時に一次再建することも可能です。乳房切除後の場合、切除後1~3年経過した後のほうが、再発などの心配もなく望ましいともいわれています。基本的には何十年たっていようが再建は可能です。ただし、手術を行うわけですから、免疫力の問題もあるため、若いうちに受けられた方が、望ましいと考えられます。

再建後の乳癌検診について

乳房再建を行ったあとも定期的な検診をうける必要があります。いろいろな再建術がありますが、表面ではわからない(しこりを感じない)場合もありますので、画像検診を行うことをお勧めします。
※乳房再建を受けたからといって、再発やがんの転移の原因になるという医学的根拠はありません。

乳房再建術の方法

- 乳房再建術には大きく分けて2つの方法があります -

インプラントによる乳房再建

乳房全摘の人工乳房挿入

 この方法は、大胸筋の下にティッシュ・エクスパンダーという皮膚拡張器(袋)を入れておき、皮膚の余裕をみながら約2週間おきくらいに少しづつ食塩水を注入して、3ヶ月〜6ヶ月たって充分皮膚が伸びたところで人工乳房に入れ換える方法です。この再建を行う時期については、一次再建と乳癌手術後数年たって行う二次再建があります。期間をおいて2次再建を行う場合も温存手術後の傷跡を利用するために、あらたな傷ができることもありません。現在、使用されている人工乳房やティッシュ・エクスパンダーは製品が改良されて、やぶれたり、漏れたりすることは少なくなりました。
当院では、乳がんの手術同時に行う一次再建を行っています。


乳房温存術後の人工乳房挿入

 乳癌の温存部分切除された方で、大胸筋が残っていて乳房部の皮膚にゆとりがあり多少の皮下脂肪が残っている場合に用いる方法です。
 皮膚にあまりゆとりがなくても皮下に厚みがある場合は、まず、ティッシュ・エクスパンダーという袋を入れておき、皮膚の余裕をみながら少しづつ食塩水を注入して数ヶ月たって充分皮膚が伸びたところで人工乳房に入れ換える方法です。この方法は、他の手術にくらべて手術時間も2時間程度と短く、手術後の痛みも少ないです。また、乳房切除の傷跡を利用するために、あらたな傷ができることもありません。


ティッシュ・エキスパンダー(組織拡張器)の種類:患者さんにあった形状、大きさを使用します。

しずく形状

半月形状

クロワッサン形状

インプラント(シリコン製人工乳房)の種類:患者さんにあった形状、大きさを使用します。

アナトミカル型

ラウンド型

写真引用:アラガン・ジャパン株式会社
     ゲル充填人工乳房 ナトレルシリーズ

乳房温存術後の人工乳房挿入

広背筋(肩から背中へ扇状に広がった筋肉)を胸に移植する方法

この手術は乳房切除により、広い範囲で胸筋と皮膚に欠損をきたし、人工乳房だけでは再建が不可能な場合や腋の下や鎖骨下になにらかの厚い組織が必要な場合に用いられます。広背筋(肩から背中へ扇状に広く拡がった筋肉で、肩の付け根から栄養血管が入っている)を胸に移植する方法です。広背筋に皮膚と脂肪を付けて肩のほうまで持ち上げて腋の下から皮下のトンネルを通して、乳房へ移動させ乳房を再建します。
 背中の広背筋は移動させても他の筋肉が代用してくれるため、日常生活に大きな支障をきたしません。軽度な運動も可能です。この方法は術後、妊娠、出産を希望される方にも適しています。

腹直筋の一部と脂肪や皮膚を胸に移植する方法

 この手術は健康な側の乳房が大きい方や術後の鎖骨から腋の下の変形が大きい方に用いられます。腹直筋(お腹の真ん中を縦に走る筋肉で、左右に1本づつあり、みぞおちのところから栄養血管が入っている)のいずれか1本に皮膚と脂肪をのせてみぞおちのところまで持ち上げ、胸の方へ反転して、筋肉と脂肪の厚みで乳房を再建する方法です。
 この手術は、お腹の筋肉を使うため、再建術後に妊娠出産を希望される方へは適していません。

乳頭・乳輪ができるまで

乳房の再建がおわると乳頭・乳輪をつくります。乳頭・乳輪をつくる手術は乳房が再建されてから1年後以降に行います。
乳頭・乳輪は反対側から半分もってくる方法や色の濃い皮膚をマッシュルーム状にして移植する方法などがあります。
乳頭乳輪の手術までに気になる方は、現在は、人工の乳頭・乳輪の商品もあります。