医療法人ブレストピア

検査・診断・治療について

乳がん早期発見のために

いま日本人の女性の12人に1人は乳がんにかかると言われ、
罹患率・死亡率とも急激に上がっています。
医療法人ブレストピアは、乳がん検診と精密検査・診断を専門とし
乳がん死ゼロ・乳房喪失ゼロを目指して「超」早期発見に力を注いでいます。

乳がん早期発見のために

乳がん早期発見から「超」早期発見の時代へ

超早期発見により治療法の選択肢も広がります

乳がんは、「超」早期に発見し手術や治療をすれば、ほぼ治ります。「超」早期に発見できれば、治療法の選択肢も広がり、治癒率が高まるだけではなく安全な乳房温存治療が可能です。ブレストピア宮崎病院は、乳がん検診と精密検査を専門とし”乳がん死ゼロ”・”乳房喪失ゼロ”を目指して「超」早期発見に力を注いでいます。

ブレストピアでは、非触知で非浸潤かつリンパ節転移のない乳癌のことを「超」早期乳癌とよび、高い水準の検査と経験豊富な医師による診断で「超」早期乳癌の発見に努めています。